<< 寅と見せかけて・・・ | HOME | 浅草のちょっといい場所 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 雲のすき間から


ものごころついた時から、
毎年、家族と初日の出を拝みにいっています。

遠く右手には志摩半島が、
遠く左手には知多半島やセントレア空港が見える浜。

子供のころよく泳ぎにきたものです。

日の出予想時刻の7:02から数分後、
厚い雲のすき間から、今年も
あたたかい色のお陽さまが姿をあらわしました。

「パンパン」と手を合わせ、
その足でつぎは近所の神社へ初詣に向かうのが
お決まりコース。



お参りをした後、ボランティアの方が
ふるまってくれる甘酒をいただきほっこり。

それにしても、今年は寒かった〜。

ただ、いつも思うのですが、
どんなに曇りの予報でも、小雪がちらついていても
初日の出を全く拝めなかった記憶はないんです。

「見れると信じて、必ず行く」

いろんなことに通ずる教えのような気がしております。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://musubukougei.jugem.jp/trackback/6
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PROFILE 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
浜内千波の21時からの遅ごはん
浜内千波の21時からの遅ごはん (JUGEMレビュー »)
浜内 千波
お鍋にポンポンポーンと材料を入れて火にかけるだけ。体にやさしい「ひじきとソーセージの煮物」のほか、美味い・簡単・ヘルシーな助っ人レシピが60以上載っています。
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode